スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しくても戦うぜ☆

とにもかくにも忙しい毎日です。仕事→遊び→ところによりチュセン。寝る時間がウホウホ(・ε・)ですw

チュセンでも10分くらいクエやって1時間くらい対人ってな毎日ですw

ガチ修羅なんかやってて日々思うのは「人のせいにしない!」ですね。あいつが守護くれたら・・・。フォローくらいしろよ・・・。とか言い出したらキリがありませんが、それらすべて打開できるくらい自分が上手く立ち回ればいいだけですっと思う今日この頃です。


もっと上手くなるぞー(・ε・)適当でサーセンw
スポンサーサイト

UPD後の鬼どうなった!?

新派閥実装に伴いスキルの大幅修正がありましたね。激的に強くなった派閥、あまり変化がなかった派閥ありますが相変わらず鎌が痛いのには変わりありませんw


鬼はスキル修正で得意になった派閥が増えました。騎乗足早恐るべしですwロア相手だとかなり優遇されていると思います。

あと騎乗足早中は少し聚賢化の射程が延びた気がします。
スカしてCTになるってことが少なくなりましたw

聚賢化のCTも短くなりましたが通常POTでは回復が間に合いませんので連打はきついかとw

情壁術は自身に使うよりもPTメンバーに使う方が効果的だと思います。自身にかけるときはあくまで即死防止程度でw
無名斬のダメ減と併用すればなかなか堅固ですが流血や毒には無意味なので使いどころが難しいですw

修羅斬の天書の披クリダメ減ダウンも打つ暇がないという・・・w

虚空斬も運任せなので確実性には欠けます・・・しかしクリが決まればおいしいですw
使い方は修正前となんら変わりなく使っていますw


聞くところによるとスキル修正で仙族では青、鬼は大幅な上方修正がされましたが他派閥はそこまで激的な変化はないみたいです;;
違ってたらすいませんw


対炎華谷戦、自分の知識不足もありますが何をされたのかもどんなスキルを打たれたのかもわかってませんw
もっと勉強しなくては(。・x・)ゝ



以上適当に鬼のスキル修正についてまとめてみましたー(・ε・)b

対人スランプウホウホ(・ε・)

 仙鬼になって初めてのスランプに陥りましたw

スキルも結構振れてきて魔のときと基本能力はそこまで変わらないくらいまで伸びたのですがガチ修羅等での成績は散々な結果になっています><;(KDはさておき内容が酷い・・・)

しかし旅団員の方々から貴重なアドバイスを頂き勉強させていただきましたw
アドバイスしてくださった皆様どうもありがとうございます!

課題としてはチーム戦での凸の時期と、迷わない間違わない気負いしない!

後はしっかり仙スキルを使いこなせるようもっと練習するのみです。

反省点として最近決闘に明け暮れていたせいかチーム戦での動きが微妙にずれてきたこと。

最終的にはチーム戦での対人テクが決闘にも生かされるような気がしますw


格上と戦うとき必要以上に力むのも何とかしないとw

とまぁこんな感じで試行錯誤しつつもっと強くなるぞーw

対人(・ε・)ウホウホ

 誅仙の対人において装備と三界等、スキルに差があると対等に戦うことすらままならないことがあります。ただ稀にそれを超越するほど上手い人がいたりします。


 こちらが倒せると思っていてもそれを読んで的確に対処する某鎌様や鈴様!
自分もそうなりたいと思いつつ日々精進している次第であります。


何かかしこまりましたがとにかく対人はやっぱり楽しいなとw
ダメージのインフレ何とかしてくれたらもっと楽しめそうですねw

新派閥実装後のバランスがどうなるのか楽しみですw

新派閥相手に鬼で戦えるのかどうか!w

対人日記(・ε・)

 対人でいかに立ち回るか。そんなことばっかり考える今日この頃です。



今日はチーム戦での動き方について自分なりの解釈を踏まえて適当に書いてみます。

 


 誅仙の対人において一番難しいのが倒すことよりも生き残ることだと思います。生き残るということは敵を全滅させるか前線からの離脱するかになるのですがこの判断が中々難しい。。。

 

 猪突猛進して2、3人巻き込んで自分も死ぬっていうやり方もありですが自分はあまりやりません。どちらかというと無理せず凸って1人、運よければ2人くらい倒して後方の味方と合流っていう戦い方が多いです。この際に撤退するときに当然追い回されます。ただし後方の味方がそれらの敵をうまく撃破ないし追い払ってくれれば自分は生き残りまた凸るチャンスも生まれてきます。

相手側からすれば倒されてしまった1,2人の損失に加え敵に逃げられまたチャンスを与えることとなり一気に不利になってきます。また足並みを崩すためにもこの方法が一番理想ではないでしょうか。間違ってたらサーセンw


もちろんこんな芸当できるのは一部の無敵職や鎌くらいですが・・・。

とにかく大切なことは凸った後生き残ることです。



 もちろん時と場所によってはゾンビアタックが必要な時もありますが、力が拮抗しているようなチーム戦では得に重要だと思います。



以上どこぞの仙鬼の気まぐれ対人日記でした(・ε・)v
プロフィール

ば~いはどそん

Author:ば~いはどそん
ば~いはどそんのプレイ雑記です。

適当に更新していくんで
(=´ー`)ノ ヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
y; 誅仙2 ば~いはどそんの適当なブログ All Rights Reserved.
Copyright © 2008 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. © Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。